カテゴリ:お城( 54 )   

続日本100名城   

2018年 04月 22日
制覇は無理だけど。
石垣情報を得たくて。

d0114841_23533366.jpg


[PR]

by wanaseikatu | 2018-04-22 00:00 | お城

御着城   

2017年 12月 29日
兵庫県姫路市
d0114841_22514072.jpg

d0114841_22515618.jpg
d0114841_22534233.jpg
黒田官兵衛ゆかりの御着城の遺構はほとんど残ってなく
公園として整備されています。

[PR]

by wanaseikatu | 2017-12-29 00:01 | お城

日本100名城 No.62 和歌山城   

2017年 07月 01日
和歌山県和歌山市
d0114841_23185895.jpg
和歌山城 国指定史跡、国指定名勝

【主な遺構】岡口門、岡口門続土塀、追廻門
      西の丸庭園(紅葉渓庭園)、石垣、堀
天正13年(1585)紀伊を平定した羽柴秀吉に命じられた弟の秀長が築城開始
慶長5年(1600)関ヶ原の戦で功をたてた浅野幸長が領主となり
連立式天守閣を建て、現在の本丸、二の丸、西の丸に屋敷を造営
元和5年(1619)には徳川家康の第10男・頼宣が入城し城郭の大改修を行ない
明治維新までの250年間徳川御三家の居城として偉容を誇る。
別名 虎伏城

d0114841_23562765.jpg
d0114841_23555718.jpg
d0114841_23561353.jpg
↑岡山城が漏れてた?付けたし??
d0114841_23564122.jpg
d0114841_23565387.jpg
d0114841_23570548.jpg
d0114841_23571957.jpg
d0114841_23573459.jpg

城内の石垣は豊臣期は野面積み、浅野期は打込接、 徳川期には切込接と
時代によって様々な積み方と石の種類が異なり石垣好きとしては
たまりません。
野面積好きなんで切込接にあまり目がいかず写真を撮ってないけど‥
またいつか行けることがあるならば紅葉の時期に見てみたいなぁ~♪

[PR]

by wanaseikatu | 2017-07-01 00:03 | お城

岸和田城??   

2017年 07月 01日
岸和田SAで

お城!?

d0114841_01563646.jpg

家屋敷風の建物と岸和田城をかたどった貯水槽らしい。

[PR]

by wanaseikatu | 2017-07-01 00:00 | お城

日本100名城 No.56 竹田城   

2017年 04月 29日
兵庫県朝来市
d0114841_17124087.jpg
竹田城  国指定史跡

【主な遺構】本丸、二の丸、三の丸、北千畳、南千畳、天守台、石垣
15世紀前半に築かれた山城。羽柴秀吉の但馬攻めで落城し
天正13年(1585)に城主となった赤松広秀が数年かけて大改修
関ヶ原の戦で広秀は西軍から東軍に寝返り鳥取城を攻めたが
徳川家康により切腹させられ廃城となる。
天守台は標高353.7mの山頂に築かれ、縄張りの規模は南北400m、
東西100m。天守台をほぼ中央に配置し、本丸、二の丸、三の丸、
南二の丸が連郭式に配する。完存する石垣遺構としては全国屈指のもの。
晩秋の霧に浮かぶ姿は「天空の城」 別名 虎臥城(とらふすじょう)

d0114841_17163874.jpg
d0114841_17165444.jpg
d0114841_17170852.jpg
d0114841_17172295.jpg
暑い中、時々吹く風の気持ち良さと最高の景色を堪能していたら
晴天に忍び寄る怪しい雲行きから雨がポツポツ。
数分後には雷と本格的に降りだし急いで下山。
標高353.7mでの雷の怖さと言ったら‥153.png
濡れながら何とか車にたどり着いたとたん土砂降り。
石垣もっと楽しみたかったのになぁ〜 残念。
2時間もすればすっかり晴れるなんて知らないもの…


[PR]

by wanaseikatu | 2017-04-29 00:00 | お城

日本100名城 No.73 広島城   

2017年 04月 08日
広島県広島市
d0114841_01255761.jpg
広島城 国指定史跡

【主な遺構】本丸、二の丸、石垣、堀
天正17年(1589)中国地方の大半を領有していた毛利輝元によって
水陸交通の便のよいこの地に築城が開始
天守は望楼型の五重五階の大天守に二基の小天守を連ねた連結式天守
関ヶ原合戦後、毛利氏は長門萩に移り、福島氏、次いで浅野氏が入城
築城以来の天守閣は昭和6年(1931)に国宝に指定されるが原爆によって倒壊
昭和33年(1958)に外観復元  別名 鯉城(りじょう)

d0114841_01261205.jpg
d0114841_01262676.jpg

5年半ぶりの登城でした~

[PR]

by wanaseikatu | 2017-04-08 00:03 | お城

日本100名城 No.72 郡山城   

2017年 04月 08日
広島県安芸高田市
d0114841_23025151.jpg
郡山城 国指定史跡(史跡毛利氏城跡・郡山城跡)

【主な遺構】270以上の曲輪跡、薬研掘跡、土塁跡、石塁跡、井戸跡
建武3年(1336)毛利時親によって築かれた城。以後260年間、毛利氏の居城となった。
標高390mの郡山を利用して建てられ、毛利元就の時代に郡山全体に拡張。
更に孫の輝元の時代に大改修が行われる。その大きさは東西1.1km、南北0.9kmと、
日本有数の規模を誇る。山頂を中心に270以上の曲輪や寺院、元就の墓所や
三本の矢の教えで知られる三矢の訓碑、祈願所であった清神社など多くの史跡が存在

d0114841_23154317.jpg
d0114841_23232290.jpg

d0114841_23165125.jpg
d0114841_23172208.jpg
毛利元就墓所(洞春寺跡)
元亀2年(1571年)元就は病のため75年の波乱の生涯を終え
翌年孫の輝元によって菩提寺洞春寺が建立され境内に墓が建てられた。

d0114841_23285025.jpg
d0114841_23292857.jpg
本丸に着いたのち雲行きが怪しくなりだしたので急いで下山することに。
(晴れていたので雨具等なし)
途中から雨がポツポツ、足元は滑りやすい状態なので気をつけながらも
なんとか駐車場まで。車に乗った時にはかなり大粒の雨 176.png176.png
びしょ濡れはギリギリ避けられホッ。
山城は次回から気をつけなければ! (4年前、月山富田城ではびしょ濡れに‥)

[PR]

by wanaseikatu | 2017-04-08 00:01 | お城

日本100名城 No.82 大洲城   

2016年 12月 23日
愛媛県大洲市
d0114841_22202483.jpg
大洲城 県指定史跡、重要文化財4件

【主な遺構】 台所櫓、高欄櫓、苧綿櫓、三の丸南隅櫓、下台所、本丸、石垣
肱川の河畔に望む大洲城は、元弘元年(1331)鎌倉時代末期に守護として
国入りした伊予宇都宮氏の宇都宮豊房により築城。
文禄四年(1595)に入城した藤堂高虎によって近世城郭に改造され
城主脇坂安治の時代に天守が築かれる。
明治21年(1888)老朽化により惜しくも天守は解体され
平成16年(2004)に江戸時代の「天守雛形」と呼ばれる江戸期の木組み模型や
発掘調査、明治時代の古写真などをもとに四重四階の複連結式天守を復元。

d0114841_22203849.jpg

d0114841_22205051.jpg
JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」に向かって
大洲城本丸からのぼり旗を振る【大洲城歓迎はたふり】
列車から乗客の方も手を振ったり写真を撮っているのが見えたり
時折吹く強風にも負けず楽しんできました~
はたふりを終えた後は皆さんで「えいえいおー!」
歓迎開催日は毎週土、日、祝日の時間は15:16頃と16:25頃の2回

[PR]

by wanaseikatu | 2016-12-23 00:03 | お城

日本100名城 No.83 宇和島城   

2016年 12月 23日
愛媛県宇和島市
d0114841_22542527.jpg
宇和島城 国指定史跡、重要文化財1件

【主な遺構】天守、上り立ち門、本丸、二の丸、藤兵衛丸、長門丸
      代右衛門丸、井戸丸、石垣
藤堂高虎が慶長6年(1601)から六年かけて近世城郭化した平山城
高虎が今治に転封となり、奥州仙台藩主、伊達政宗の長子秀宗が
宇和郡10万石を賜り元和元年(1615)に入城。
高虎が完成させた天守は三重三階の望楼型で、寛文6年(1666)に
2代宗利が建てた二代目天守は三重三階の層塔型で狭間も石落もなくなり
千鳥破風や唐破風など装飾性の高いもので飾られた。別名 鶴島城

d0114841_23185963.jpg
d0114841_23192290.jpg
d0114841_23193132.jpg
d0114841_23194287.jpg
城山の植物は少なくとも300年以上、火災や伐採をまぬがれたため
巨木や珍しい植物の宝庫となっているだけに植物を見るのも楽しい
そんな5年ぶりの登城でした。

[PR]

by wanaseikatu | 2016-12-23 00:01 | お城

日本100名城 No.51 安土城   

2016年 07月 02日
滋賀県近江八幡市
d0114841_18065620.jpg
安土城 国指定特別史跡

【主な遺構】天守台、石垣標高199mの安土山一帯にある織田信長の居城跡。
天正4年(1576)から約3年の歳月をかけて完成した五層七重の、わが国最初の天主閣を
有する城。信長が倒れた本能寺の変後、城下町とともに焼き払われ石垣だけが残る。
天主跡と本丸跡には礎石が、また二の丸跡には豊臣秀吉が建立した織田信長廟が残る。

d0114841_18181355.jpg
d0114841_18182808.jpg
d0114841_18184455.jpg
d0114841_18184520.jpg






















当時は四方を琵琶湖と沼で囲まれていたが
今は大中の湖干拓地として田園が広がる。
信長もここから眺めていたはず。

d0114841_18184610.jpg

織田信長の創建による摠見寺

d0114841_18283087.jpg
摠見寺の仮本堂特別拝観日でした。
信長公像が安置されている部屋は撮影禁止

d0114841_18371105.jpg

ひたすら登りながら、信長の夢と野望が詰まった
山ひとつがまるごと城!の凄さに圧倒されっぱなし。

数々の石垣をたっぷりと楽しみながら
しんどいけど、また登城したいなぁ~


[PR]

by wanaseikatu | 2016-07-02 00:04 | お城