気になる!   

2007年 10月 03日
d0114841_09412.jpg「大人の科学マガジン Vol.17」 



【テルミン】
テルミンとは旧ソビエト連邦の物理学者
レフ・セルゲイヴィッチ・テルミン(1896-1993)によって
1920年代に発明された世界初の電子楽器
マトリョミンとも呼ばれる。
2本のアンテナに手をかざすことで演奏し
電子楽器であるにも関わらず幻想的で
アナログな雰囲気を醸し出す。


数日前から気になってます。欲しいかも。
テルミンminiの付録付き。ちょっと遊んでみたい。
でもすぐに飽きて邪魔になるんだろうなぁ~
(2,300円の商品に悩んでいる)
[PR]

# by wanaseikatu | 2007-10-03 00:04 | | Comments(10)

岩や   

2007年 10月 02日
高知の友人と再会後、3時間ほどの睡眠だけで日曜日の仕事へ。
午前中すでに眠さで頭が回らない・・ 
その前日も4時間しか寝てなくて、さすがに2日続けての睡眠不足はキツイ。
(寝ろよ!って言われるのは分かっています)
なんとか一日を終わらせて、会社の女性陣のみで
「鉄球モツ鍋 岩や」へ行ってきました。
皆にも紹介したくて私が段取りしていたので
どんなに眠くても行かないわけにはいきません。

もう~ ある一人の人物の話題で盛り上がる盛り上がる!
同僚とは言いたくないけど、何故か店にいる人物
いるだけでストレスになるほどの存在で
嫌いとか生理的に受け付けないとかのレベルを越えていて
体調によりその人物がいるだけで吐気がするほど。
どこにでもイヤな人っていると思うけど
こっちのは凄いよ~ 半端じゃないから。
ここにも書き出したいくらいなんだけどなぁ~
そんな人物が酒の肴になるのもイヤですが
それぞれどこかで吐き出さないとやっていけませんよね?


d0114841_111245.jpg

d0114841_1114715.jpg
d0114841_1121462.jpg

        お店・味に満足してくれたので良かったぁ♪

※ 閉店
[PR]

# by wanaseikatu | 2007-10-02 01:21 | ご飯・お茶や | Comments(2)

紅豆   

2007年 10月 01日
先週の土曜日、職場は棚卸しもあり忙しい日にも関わらず
無理を言って早めに帰らせてもらいました。
だって・・
高知から昔の同僚が来岡で、約10年ぶりの再会ができるんだも~ん。
帰宅して4時前ごろ「今どこにいるの?」とメールを送ると
すぐに携帯が鳴り「平田食事センターにいる」
なんで!?平食?ありえ~んっっ
  どうも高知を6時に出発して朝の8時には岡山に着き
  色々回った後に軽く仮眠をとっていたらしい・・
家から近いのもあり、すぐに迎えにきてくれ再会しました。
「いや~んっ 変わってな~い!!懐かしい~」
すごい嬉しくて、嬉しくて。(泣きはしないけどね)


d0114841_23172475.jpg
d0114841_23184884.jpg

d0114841_23191311.jpg
 内モンゴル料理『紅豆』の「火鍋」


d0114841_2338266.jpg

            友人のお店へ

d0114841_0133434.jpg

                       何故か一人だけ顔が↑異常に白とび
   (写真は明るくしてるけど本当はもっと暗い中で一人だけ白い)

友人のお店が忙しく閉店後に皆で手分けしてお片づけ。
山のような洗い物と格闘したら腰を痛めてしまいました・・
           

何年も会っていなくても一瞬で昔の感覚に戻ってしまう。
変わっているようで変わっていない。
会って話してホッとできる友人ってやっぱりいいな。
会いたい人がいる。会いたいと思ってくれる人がいる。
それだけのことなのに、そう思えるのって幸せだなぁ~
   Nさん、Siroさん!ず~っとそのままでいてね! 
   夕方にはセンチメンタルな気分になっていてね~
   楽しかった!素敵な時間をありがとう♪
   

d0114841_2349581.jpg
         AM3:00過ぎ    男同士の微妙な距離感・・
d0114841_23501385.jpg
       
  死人3名
[PR]

# by wanaseikatu | 2007-10-01 23:54 | ご飯・お茶や | Comments(4)

今週の2作品   

2007年 09月 29日
d0114841_0543486.jpg『ドリームガールズ』
2006年/アメリカ

ブロードウェイの大ヒットミュージカルを「シカゴ」の脚本を手がけたビル・コンドン監督が映画化。モータウン全盛の60年代から70年代を背景に、女性ボーカル・グループが辿る波瀾万丈のサクセスストーリーを華麗に綴る。主演はビヨンセ・ノウルズと「Ray」のジェイミー・フォックス。1962年、音楽での成功を夢見て“ドリーメッツ”を結成したエフィー、ローレル、ディーナの仲良し3人組。彼女たちに可能性を見出したカーティスによって、人気歌手ジェームズ・アーリーのバック・コーラスに起用されると、瞬く間に全米中の注目を集める存在となっていくが…。

ビヨンセは綺麗だし、ジェニファー・ハドソンには圧倒されましたね。
オスカー助演女優賞は納得です。
でも、ミュージカルとして観るには中途半端感が・・
どうせならもっとミュージカル色を強くしてくれた方が楽しめたかなぁ~
ちょっと残念でした。


d0114841_111496.jpg『ガス燈 コレクターズ・エディション』
1944年/アメリカ

アカデミー賞2部門を受賞した傑作サスペンス。叔母の遺産を相続したポーラは叔母の屋敷で新婚生活を始めるが、次第に奇妙な事が起きて…。
貴重な1940年版本編も同時収録したコレクターズエディション版。







  
オリジナルを先に観て、リメイクを観るとふ~んって感じだったろうな~
確かに1944年版のイングリッド・バーグマンは美しいです。
でも、作品自体はオリジナルの1940年版の方が面白いですね。
見比べれるのがいいところでした。(合計約180分は辛いけど・・)
[PR]

# by wanaseikatu | 2007-09-29 01:01 | 映画 | Comments(6)

最後のパートナー   

2007年 09月 28日
d0114841_0171745.jpg『最後のパートナー 盲導犬を引退した犬たち』
写真:西田 章 文:西田 深雪

一生を人間のために捧げ働き続けた盲導犬。
残されたわずかな時間を本当の家族として愛を注ぐボランティア。『盲導犬クイールの一生』石黒謙吾が贈る老犬と「看取りの親」の心安らぐ日々。






水曜日に行った写真展『リタイア犬と暮らす』
昨日、上司が岡山に来ていたので写真展のことを告げると
「昼から行ってみる」と言う。
それならば!と、すぐにお願いして買い損ねた本を買ってきて貰いました。

昨日はかなりお疲れで帰宅し、11時前には死人化していた為に全く読めず。
今日の仕事休憩中に読もうと思って読んでいたけど
すぐにウルウル。本泣きしそうなので途中でやめました。
帰宅後、読みましたが・・
やっぱり胸がいっぱいでなんとも言えない気持ちになります。
でも、同時にとても暖かくやさしい気持ちに包み込まれました!

そんな素敵な一冊なので、是非読んでもらいたい本です。
(文庫本も出てますよ~)
[PR]

# by wanaseikatu | 2007-09-28 23:31 | | Comments(4)